ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の買取について

ルイ・ヴィトン(仏: Louis Vuitton Malletier)は1854年に、パリ・カピュシーヌ通りで創業しました。
世界最初の旅行鞄専門店として開業したルイ・ヴィトンは、1998年にファッション業界に進出する目的でアーティスティック・ディレクターにマーク・ジェイコブスを起用します。
現在ではプレタポルテ、シューズ、ウォッチ・ジュエリー、レザーグッズ、アクセサリー等を展開。
「モノグラム」や「ダミエ」「エピ」など、ブランドを象徴する図柄を施したアイテムのみに留まらず、有名デザイナーや芸術家、新進気鋭のブランド等とコラボレーションを行う商品展開やイメージ戦略により
創業から160年以上を経た現在でも人気は色褪せず、世界中で支持され続けています。
中でもシュプリーム(米:Supreme)とのコラボレーションが話題を呼びました。
2018年現在、ウィメンズはニコラ・ジェスキエールが、メンズはキム・ジョーンズの後任として、ヴァージル・アブローが担当しています。

ルイ・ヴィトンの特徴

ルイ・ヴィトンは、160年を超える歴史に裏打ちされた確かな伝統を継承するだけではなく、時代に合わせた新しい取り組みを積極的に行っており、それはしばしば我々の予想を超える大胆な試みと見なされる場合があります。

近年の、芸術家・草間彌生や村上隆とのコラボレーションは、世界に驚きをもって受け入れられた取り組みと言えるでしょう。

村上隆とのコラボレーションでは、モノグラム柄を下地に同氏の「パンダモチーフ」を描いたアイテムや「ムラカミ・フラワー」を取り入れたアイテムが、草間彌生とのコラボレーションでは、同氏ならではの水玉模様を用いた独特の世界観が表現されていました。

このような大胆な人材登用は、1998年、ファッション業界への進出の足掛かりとして、当時としてはセンセーショナルな人選であった、マーク・ジェイコブスのアーティスティック・ディレクター起用に通じるものがあり、第三者としての視点で見つめた時、同社のひとつのアイデンティティと言えるのではないでしょうか。

ルイ・ヴィトンが人気の理由

ルイ・ヴィトンのブランドとしての人気を不動のものにしている要因は何でしょうか。

その答えを大別すれば、まず販売戦略が挙げられます。

そもそもルイ・ヴィトンのアイテムを手に入れる方法が直営店のみに限られています。また、セールも行われないためアイテムそれ自体の価値変動が起きにくい仕組みになっており、この手法によってブランドのプレミアム感を堅持しています。

加えて、そのデザインにも秘密があります。この卓越したデザインは、意外にも日本の文化から影響を受けていると考えられています。

「ダミエ」柄が市松模様をモチーフにしているのは、想像に難くないでしょう。では「モノグラム」柄は何をヒントにデザインされたのでしょうか。

一説には「家紋」であるとされています。なるほど、LVのイニシャルに、星や花のようなモチーフが散りばめられている、そのひとつひとつが家紋を思わせるデザインです。

私たちがルイ・ヴィトンに魅入られているのは、このような日本の文化との深い関わりが遠因となっているからなのかもしれません。

ルイ・ヴィトンの人気商品・シリーズ

ルイ・ヴィトンには定番から限定まで、多くのプロダクト・ラインが存在します。

言わずと知れた「モノグラム」には派生した「マルチカラー」や「ミニ」「ミニラン」またその後継たる「イディール(フランス語で”純愛”や”理想の恋”の意)」や、大胆な提案で話題をさらった「グラフィティ」はインパクトが大きいため、ルイ・ヴィトンに興味を持っていない人でも見覚えがあるデザインではないでしょうか。2017年アーティスティック・ディレクターに就任したニコラ・ジェスキエールがモノグラムを再解釈した「テュイルリー」も、今後人気となること間違いありません。

「ダミエ」にもイメージを異にする「アズール」「カラー」そしてキム・ジョーンズがディレクションした「コバルト」等があり、定番のイメージを大切にしながら、時代に合わせてアップデートを重ねています。

他、フランス語で”麦の穂”を意味する「エピ」ラインは、根強い人気を誇っています。また、2016年には、着物の重なり合う部分に、LVのVの文字をイメージして重ね合わせた新ライン「キモノ」がデビュー。

人気のモデルは何といっても「ネヴァーフル」! 比較的価格が抑えられているうえ、様々なラインから登場しているため、自分らしさを求めて選ぶ行為もいっそう嬉しくなります。

オードリー・ヘップバーンも愛した「スピーディ」や、エレガントなスタイルの「カプシーヌ」そして”蝶”を意味するフランス語を語源とする「パピヨン」等、ルイ・ヴィトンの人気のモデルは枚挙に暇がありません。

ルイ・ヴィトン買取時のポイント・注意点

お手持ちの「ルイ・ヴィトン」を売りたい時、是非これらのポイントをチェックしてみてください。

買取できないアイテム

まずは、買取できないアイテムではないか、チェックしてみましょう。以下のようなアイテムは買取ができません。

  • カテゴリーリストにないアイテム
  • ブランド品の付属品単品(付属品であるパスケース等は単品ではお買取りできません)
  • イニシャルが刻印されている
  • 大きな傷や目立つ汚れがある
  • タバコや香水などの匂いが付着している
  • 並行輸入品やコピー商品である

 

傷や汚れをチェック

全体的な使用感をチェックした後、細かい傷や、汚れがないか確認します。

使用感は、日頃の使い方が影響してきます。毎日同じアイテムを使わずに休ませる、日光の当たらない場所に保管する箇所を設ける等工夫してみてください。

レザーアイテムの場合ケアアイテムが数多く販売されていますので、素材などを考慮して適切なケアアイテムを選び、丁寧なケアを心がけましょう。

なお、日本は湿気が多いのでカビの対策は特に注意が必要です。中に詰め物や乾燥剤などを入れてカビの発生を防ぎましょう。

付属品やギャランティーカードは添付する

バッグに附属されているパスケースや、シューズに付属されているバッグ等、欠品が買取金額に影響する場合もあります。

また、ギャランティーカードは欠品していても問題ありませんが、正規品であることを示す証明書となります。存在する場合、添付されていることが望ましいでしょう。

買取までの流れ

  1. アプリをダウンロード

    まずはApp StoreまたはGoogle PlayでCASHのアプリをダウンロードしてください。ダウンロード後、電話番号を入力するだけでユーザー登録は完了です。

  2. アイテムを撮影

    次にキャッシュしたいアイテムのカテゴリーを選んでからアイテムを撮影します。撮影する時は明るい場所でアイテム全体が映るように撮影してください。

  3. キャッシュを受け取る

    アイテムを撮影したら査定金額が表示されます。査定金額にご満足頂けたら「いますぐキャッシュにする」を押してアイテムをキャッシュにします。この時点でキャッシュがアプリのウォレットに反映されます。

  4. アイテムを送る

    キャッシュしたアイテムの集荷依頼をすると、配達員がご自宅まで集荷依頼に伺います。2週間以内にアイテムをお送りください。

CASHで古着買取をしたユーザー様の声

  • 手軽で便利

    フリマアプリは相手とのやりとりなど気を使わなければならない事が多くめんどくさくなってしまいがちだったが、cashは写真撮ってすぐ査定してくれるのでめんどくさがりの私には重宝した。

  • 画期的なアプリ

    不用な服を売りたいけど、実店舗だと値段安いしネットオークションだと面倒、そんな時にこのアプリを使ってみた。発送も家まで取りに来てくれるし、まずまずの値段で買い取って貰えました。時代の即時性というニーズを満たした面白いアプリだと思います!

  • とにかくシンプルで早い!

    写真撮って状態をセレクトして即キャッシュ化、品物送ってから入金までが驚くほど早い!

  • はやい!送料無料!超お手軽!

    G-Star RAWのブルゾンが8200円で売れました!サイズが小さくてまったく着ておらず、このままタンスの肥やしになると思ってたので助かりました!まだ不要品あるのでまた利用したいと思います!
    ただ買取り対象品がまだまだ少ないので、これからに期待ですね ♪